忍者ブログ
童話作家・九十九耕一のブログ
[58] [57] [56] [55] [54] [53] [50] [49] [48] [46] [45]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

a95692c7.jpeg8e5d962f.jpeg























 渋谷にある「たばこと塩の博物館」に行ってきました。
 ここでは今、常設展の他に「小林礫斎 手のひらの中の美 技を極めた繊巧美術(ミニチュア)」という展示をやっています。ミニチュア好きとしては、行かねばならないでしょう。

ba7b8c84.jpeg 4階の特別展示室に入ると、そこはもうミニチュアの世界。ワクワクしますね~。
 警備員さんに「写真撮ってもいいですか?」と尋ねると「フラッシュを焚かなければ、どうぞ」と、太っ腹な返事。
 というわけで、今日の日記は、写真多めです。お楽しみください。
 と言っても、写真ではなかなか小ささがわかりにくいですよねー。みんな、小さいのに、精巧にできてるんですよ。
 例えば左の写真、手前後ろの茶器ですが……。






841ee15a.jpeg 釉薬のヒビの感じまで再現しています。
 柄杓の柄なんて、なんて細いんでしょう!















c877895f.jpeg「こんな小さいものを、肉眼で見るのはたいへん!」
 そんな方もいるでしょう。ですので、会場入り口にはルーペが置かれています。
 ガラスケース内の展示場所によっては、ピントが合わないこともあるのですが、ルーペがあるとけっこう楽しめます。ただ、そんなにたくさんは用意されていないので、マイ・ルーペを持参したほうがいいでしょうね。









02db10d2.jpeg 屋台や担ぎ売りのミニチュアは、看板もちゃんと読めます。
 うーん、なんかおいしそう!











8bf47fb9.jpeg こちらは象牙細工。箪笥の引き出しは、もちろん引き出せます。
 プレートに書かれている大きさに注目!














0672812a.jpeg うんと小さい恵比寿と猿の置物。恵比寿は陶製で、猿は土製。
 プレートを読んで、大きさをご想像ください。
 小さいだけではありません。下の写真で、その精巧さをご覧あれ!












f41a7257.jpegfb1128f7.jpeg


















 さあ、どんどん小さい世界に引き込まれていきます。
 こんなものもありました。

ccaa2bea.jpeg6d4f8feb.jpeg



















 このハサミなんか、使えるんじゃないでしょうか?
 そして「豆本」も登場しましたねー。

a37c9777.jpeg 豆本もいろいろ展示されていました。折り本と和本のタイプが多かったです。巻物もありました。











039b5a42.jpeg きれいですねー。
 こんな豆本、欲しいなー。
















1133c03f.jpeg8a904a99.jpeg
















 絵も字も、まったくつぶれていません!
「うひょーっ!」って感じですね。



4517e0e4.jpeg こちらは絵画。
 絵の美しさも見所なのですが、額縁にも注目していただきたいです。









3f464833.jpeg どうです、この額縁!
 模様がしっかり刻まれています! 高級感が出ますよねー。






















3d8a4330.jpeg お米に字や絵を描いたものはときどき見ますが、こちらはお米ではありません。
 ゴマです!
 もはや、肉眼では見えません。















bc773282.jpeg

 いっしょに行った相方と「もし、ひとつ「もらえるとしたら、どれにするか?」という、あり得ない話をしました。
「どれでもいいから欲しい!」と思いますが、
「ひとつ」となると、なかなか難しいです。
 迷った末、私はこの、象牙の小箪笥を選びました。










c52c1c47.jpeg 2cmないというのに、すべての引き出しが開くんですよー!
 すごいっっっ!
























341b94e4.jpeg 常設展も面白いです。
 私はタバコは吸いませんが、箱のデザインなどには興味があります。たくさん並んでいると、見応えがありますしね。












86d62848.jpeg パイプやキセルも展示されていて、そのデザインの豊富さは、見ていて本当に楽しいですよ。
 こんなに楽しめて、入館料はたったの100円!
 まだ行かれたことのない方は、1度いかがでしょう?
 ちなみに月曜日は休館です。
 ミニチュア展示は特別展のため、今月27日までですので、お気をつけください。









拍手[0回]

PR

Rg

RgtH[
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
コメント
パスワード


gbNobN
トラックバック:


Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ストーリーゲート
私も執筆しています。
コルクンの本棚
プロフィール
HN:
九十九耕一
年齢:
47
性別:
男性
誕生日:
1970/10/10
職業:
童話作家
自己紹介:
童話を書くかたわら、「つくも堂まめ本舗」として豆本も作っています。
創作のこと、豆本のこと、コルク人形「コルクン族」のことなどを、こちらに書いていこうと思っています。
ブログタイトルは「どんぐりも背くらべ」。ことわざ「どんぐりの背比べ」は、なんだかあまりいい意味ではありませんが、「の」を「も」に変えたら、すごく活発で、チャレンジ精神にあふれた感じになりました。どんぐりは、元気なほうがいいですよね。
メールフォーム
最新CM
[10/21 九十九]
[10/21 虹乃]
[03/12 九十九]
[03/12 九十九]
[03/12 履歴書の封筒]
ブログ内検索
P R
バーコード
カウンター
最新TB
アクセス解析