忍者ブログ
童話作家・九十九耕一のブログ
[7] [6] [5] [4] [3] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

つくも堂まめ本舗で販売している豆本の一覧です。

・ドールハウスサイズ(2.6cm×2.0cm) 各¥500

5a627747.jpeg『トゲなしサボテン』

 トゲのないサボテンと青年の、切ないラブ・ストーリー。
 畑の片隅の野菜販売所で、小さな、トゲのないサボテンを買った青年。無口だけれど、いつも笑顔をたやさないサボテンは、青年にとって、いつしかとても大切な存在になっていた。
 けれど、そんなある日……。


 







9262f2d1.jpeg『さん・ちょっと・クッキー』

 小さなクッキー屋さんの、小さな奮戦記。
 店主こだわりの「動物クッキー」を買いに来た男の子。入院中のおじいいちゃんへのお見舞い。男の子からのリクエストはトカゲクッキー。
 は虫類は苦手な店主ですが、男の子のために、がんばってトカゲを観察したりして。










1dae66b4.jpeg『トランクひとつの本屋』

 園芸ショップに行ったら「豆本の種」が売られていた。店員の話によると、豆科の植物で、育てるとサヤの中に豆本ができるという。
 豆本には、人工のものと、植物性のものがあるのだとか。
 植物性豆本の育成記録と、小さな本屋が誕生するまでのお話。











178886f7.jpeg『あおば荘の羊』

 ある晩、アパートの1室に、羊が訪ねてきた。
「わたくしを雇ってもらえないかと思いまして」
 羊は執事になりたいのだと言う。
 羊は執事になれるのか?
「羊のジェイムズシリーズ」第1弾!












426e158b.jpeg『働く羊』

「執事」とは名ばかりで、ほぼ居候のジェイムズ。旦那様の帰省中に、なんとか役に立とうと、頭と体を使って仕事探し。
 帰ってきた旦那様が見たのは、ボロぞうきんのようになったジェイムズ……。いったい、なにが?
 執事への道程は厳しいようで。
「羊のジェイムズシリーズ」第2弾!










1afae696.jpeg『羊の歩く道』

 居酒屋を開店するという、旦那様の夢が目前に。けれど、ジェイムズは迷います。
 自分は執事と言えるのだろうか? はたして自分は、旦那様の夢に、本当の意味で役に立つのだろうか?
 羊のジェイムズは、自分の道を歩き出す。
「羊のジェイムズシリーズ」最終章!










RIMG0029.JPG『別館ポラン書房1
    三番目のおじいちゃん』

 アパートの近くに1軒の古本屋を見つけた志織。この古本屋、どうもときどき雰囲気が変わる。
 ある日店を訪れると、どの本にも落書きが。「落書き本専門店です」と言われる。この前来たときは普通の古本屋だったのに?
 実在した古本屋を舞台の奇妙なお話第1弾。








RIMG0036.jpg『別館ポラン書房2
    たぬき和尚』

 ポラン書房に言ってみると、たぬきの置物そっくりの和尚さんが。またしてもいつもと違う顔を見せるポラン書房。 本の成仏って?
 女子大生・志織とたぬき和尚の、どこかおかしなやりとりをお楽しみください。
 シリーズ第2弾。










RIMG0028.JPG『別館ポラン書房3
  あたたかい本』

 行きつけの古本屋の車が、ある日、焼き芋を売っていた? いやいや、売り声をよく聞けば「石焼き芋」ではなく「石焼き本」と言っている。
 焼いた本を売ってるって……?
 ごく普通の古本屋が、時折見せる不思議な一面。シリーズ第3弾。














・変形豆本
f62f1512.jpeg『蛤話(「はまぐりばなし)』 ¥1000

蛤の中に蛤のお話を収めました。
浜辺の貧しい村で暮らす子ども・伊平といよは、小さな蛤を見つけます。どうやって食べようか考えていると「どうかお助けください」と蛤が命ごいを。
お礼に蛤が見せたのは……。



大きさはだいたい5cmくらいです(蛤によって個体差があります)。
蛤は後ろに穴を開け、ヒモで縛ってあります。
内側には和紙を貼っていますが、数種類の柄があります。




matchbook.jpg『MatchBook Stories』¥500

紙マッチ型の豆本。
ページをめくるごとに、マッチが1本ずつ使われていきます。
1本のマッチに、1話のショートストーリー。
10本のマッチが、どのように使われたかの物語です。



拍手[3回]

PR

Rg

RgtH[
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
コメント
パスワード


gbNobN
トラックバック:


Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ストーリーゲート
私も執筆しています。
コルクンの本棚
プロフィール
HN:
九十九耕一
年齢:
47
性別:
男性
誕生日:
1970/10/10
職業:
童話作家
自己紹介:
童話を書くかたわら、「つくも堂まめ本舗」として豆本も作っています。
創作のこと、豆本のこと、コルク人形「コルクン族」のことなどを、こちらに書いていこうと思っています。
ブログタイトルは「どんぐりも背くらべ」。ことわざ「どんぐりの背比べ」は、なんだかあまりいい意味ではありませんが、「の」を「も」に変えたら、すごく活発で、チャレンジ精神にあふれた感じになりました。どんぐりは、元気なほうがいいですよね。
メールフォーム
最新CM
[10/21 九十九]
[10/21 虹乃]
[03/12 九十九]
[03/12 九十九]
[03/12 履歴書の封筒]
ブログ内検索
P R
バーコード
カウンター
最新TB
アクセス解析