忍者ブログ
童話作家・九十九耕一のブログ
[57] [56] [55] [54] [53] [50] [49] [48] [46] [45] [44]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 昨日、『アンパンマン』でおなじみの、やなせたかし先生にお会いすることができました! 感激です!
 ……と言っても、仕事の打ち合わせにくっついて行っただけなのですが。私とはまったく関係のない打ち合わせだったのですが、プロデューサーの方が「九十九さん、やなせさんにはお会いしたことなかったんだっけ?」と、声をかけてくださったので、便乗してきたわけです。

 いやー、噂に違わぬ方でした!
 ご自身のお誕生会のときに、会場に馬に乗って入ってきたり、花嫁をふたりも連れて登場したりと、いろんな話を聞いていましたが。

e091eea3.jpeg 打ち合わせがひと段落したところで「一席やろうか!」と巨匠。
 アンパンマンのドラムセットを持ち出し、自作の講談を披露! さすらいの野良猫・ブラックキャットの冒険物語。
 ドドン、ジャーンとドラムセットをたたき、お話を盛り上げます。
 歌もはさまり、講談の見せ場・長ゼリフを立て板に水で語りあげる場面あり!
 こんなにぎやかな打ち合わせって、ありますー?

 みんなお話に引き込まれていったのですが、いいところで「続きはまた次回!」ということになりました。こんなところも、講談の形をしっかり押さえてるんですね~。
「後半は25分もかかるから、たいへんなんだよ」と巨匠。でも、機会があったら聞かせてほしいです。

 やなせ先生は92才。信じられませんが、92才です。
 打ち合わせのときの鋭いアドバイスといい、声の張りといい、すばらしい肺活量といい、そんなご高齢とは思えません。でも、ちょっと仕事が立て込むと、目が見えづらくなってしまうそうで「もうすぐ死ぬね」と、元気溌剌におしゃってました。あと30年くらいは大丈夫そうな感じです。
 その証拠に、おいとまする直前に『パンジーとチンパンジー』という自作の歌を披露。ドラムセット、大活躍です。日本中、どこを探しても、こんなにアンパンマン・ドラムセットを使いこなしている大人はいないでしょう。
 記念写真も撮らせていただいたのですが、「ブログに載せてもいいですか?」と聞くのを忘れてしまいました。聞いたら「いいよ~」と気軽に言ってくれそうですが。
 そんなわけで、今回は巨匠の手許だけでーす。
「人を楽しませること」を常に考えてられる、偉大な方でした。

拍手[0回]

PR

Rg

RgtH[
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
コメント
パスワード


gbNobN
トラックバック:


Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ストーリーゲート
私も執筆しています。
コルクンの本棚
プロフィール
HN:
九十九耕一
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1970/10/10
職業:
童話作家
自己紹介:
童話を書くかたわら、「つくも堂まめ本舗」として豆本も作っています。
創作のこと、豆本のこと、コルク人形「コルクン族」のことなどを、こちらに書いていこうと思っています。
ブログタイトルは「どんぐりも背くらべ」。ことわざ「どんぐりの背比べ」は、なんだかあまりいい意味ではありませんが、「の」を「も」に変えたら、すごく活発で、チャレンジ精神にあふれた感じになりました。どんぐりは、元気なほうがいいですよね。
メールフォーム
最新CM
[10/21 九十九]
[10/21 虹乃]
[03/12 九十九]
[03/12 九十九]
[03/12 履歴書の封筒]
ブログ内検索
P R
バーコード
カウンター
最新TB
アクセス解析