忍者ブログ
童話作家・九十九耕一のブログ
[46] [45] [44] [43] [42] [41] [40] [39] [38] [37] [36]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

RIMG0268.JPG 今日、初台にある焼き菓子のお店「Sunday Bake Shop」に行ってきました。その名の通り、日曜日しかやっていないお店。
 9時開店なので「朝一番に!」と、張り切って家を出たのですが、人身事故のため、西武新宿線がストップ。およそ1時間、動かない電車の中で過ごすことになりました……。











RIMG0267.JPG と言うわけで、お店に着いたのは10時ごろ。もう列ができていました。
 ご覧の通り、小さなお店です。売り場も、お客さんが3人入ったら、もう満員。
 並びながらようすを見ていると、お客さんの途切れることがありません。人気、あるんですねー。ちょくちょく雑誌にも紹介されていますし。今発売中の「料理通信 2月号」の67ページにも記事が載っていまーす。









c1f8bb7e.jpeg

 お店の正面では、小鳥やふくろうがお出迎え。















RIMG0259.JPG お店の中は甘い香りでいっぱい。所狭しと、焼き菓子が並んでいます。

 このお店のオーナー・嶋崎かづこさんは、じつは私と相方のお菓子作りの先生なのです。
 かづこ先生は数年前、ジャムで有名ないがらしろみさんと「ビスキュイティエ」というお菓子ユニットを組んでいました。
 ビスキュイティエの活動のひとつにお菓子教室があり、私はそこに通っていました。
 最近では「男性のためのお菓子教室」みたいなところもありますが、その当時は「男性お断り」という教室が多々ありました。女性が多く集まるところなので、お菓子作り以外の目的で通う男もいて、いろいろトラブルがあったのでしょうね。そんな人がいるばっかりに、純粋にお菓子作りを教わりたい人が迷惑を被ることになるわけです。でも、防衛措置として仕方ないかなーとは思います。
533a26a5.jpeg 問い合わせの電話をし、何軒かに断られ、たどり着いたのがビスキュイティエ。「男性ですけど……」とおずおずと言うと「どうぞー」と気軽に言ってもらえました。
 念のため、しばらくは相方といっしょに参加。女性同伴であれば、他の参加者も心配しなくてすむかと思いまして(笑)。
 と言うことで、かづこ先生には、お菓子作りの楽しさを教わったわけです。

 カウンターの上のスコーンは山盛り!
 どんどん売れて行きますが、補充もどんどんしてました。






3f5607a6.jpeg カウンターの下の棚にはクッキー類。おなじみの「にゃんころう」も。ショートブレッドです。















RIMG0287.JPGRIMG0288.JPG ちなみにこちらは、お菓子教室最後の日に、かづこ先生にプレゼントした豆本『Biscuitier』。
「ビスキュイティエ」とは「ビスケットのなる木」という意味の造語だそうです。そこから発想を得て書いた、オリジナルのお話です。もちろん非売品で、先生にプレゼントしたものと、我が家にあるものとの、2冊しか存在しない本です。




 さてさて、今日買ったお菓子はこちらです。

RIMG0281.JPGRIMG0272.JPG 左が「ゆずとりんごのケーキ」。右が「アップル&フラップジャックストレイベイク」。
 ゆずとりんごのケーキは、生地がもっちりと言うか、おいしい感じにモソッとしてると言うか、新鮮な食感でした。
 フラップジャックストレイベイクは、ほのかなりんごの香りが絶妙! 上に乗っているオートミールもおいしいし、土台のサクサクした感じも嬉しいです。
 コーヒーといっしょにいただいたのですが、どちらも合う! その合い方がまた、それぞれ違うニュアンスで、おいし~です!


RIMG0277.JPG RIMG0274.JPG
 あとふたつ。
 左が「しょうがのケーキ」で右が「コーヒー&ウォルナッツのケーキ」。
 この日記を書き終えたら、食べまーす!











RIMG0283.JPG 私のお菓子師匠・嶋崎かづこ先生の本が出版されます!タイトルはズバリ『SUNDAY BAKE SHOP』。
 レシピもいっぱい載っています。お菓子作りが好きな方は、ぜひ、お手にとってご覧ください。




RIMG0284.JPG
 ちなみに、Sunday Bake Shopのお店でこの本を買うと、ポストカードがもらえまーす!
 数に限りがあるかも?

 Sunday Bake Shopのホームページはこちら。
http://sundaybakeshop.com/index.html





拍手[4回]

PR

Rg
お菓子作り、凄いですね。
僕は一切、料理やお菓子は作れないので、食べるほう専門です。
日曜日にしかやってないお店なんてあるんですね。初めて知りました。知る人ぞ知る名店ですね。機会があれば、僕も寄ってみたいです。
y2011/01/31 10:58z NAME[YUKI] WEBLINK[] EDIT[]
ぜひ
行ってみてください。
イギリスの素朴な味わいのケーキもあります。
y2011/01/31 16:37z NAME[九十九] WEBLINK[] EDIT[]


RgtH[
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
コメント
パスワード


gbNobN
トラックバック:


Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ストーリーゲート
私も執筆しています。
コルクンの本棚
プロフィール
HN:
九十九耕一
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1970/10/10
職業:
童話作家
自己紹介:
童話を書くかたわら、「つくも堂まめ本舗」として豆本も作っています。
創作のこと、豆本のこと、コルク人形「コルクン族」のことなどを、こちらに書いていこうと思っています。
ブログタイトルは「どんぐりも背くらべ」。ことわざ「どんぐりの背比べ」は、なんだかあまりいい意味ではありませんが、「の」を「も」に変えたら、すごく活発で、チャレンジ精神にあふれた感じになりました。どんぐりは、元気なほうがいいですよね。
メールフォーム
最新CM
[10/21 九十九]
[10/21 虹乃]
[03/12 九十九]
[03/12 九十九]
[03/12 履歴書の封筒]
ブログ内検索
P R
バーコード
カウンター
最新TB
アクセス解析