忍者ブログ
童話作家・九十九耕一のブログ
[98] [97] [96] [95] [94] [93] [92] [91] [90] [89] [88]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 2回続けて、知人の個展DM、読み落とし。
8f840802.jpeg 15日、蒲生マリコさんの個展に行くつもりでした。
 ところが、15日は最終日で、16時でおしまい。それに気づいたのが17時半という、どうしようもないことに。














a070e3df.jpeg 昨日も、東野チヨ子さんの個展に行ったのですが……
 こちらは初日。
 初日は13時からなのですが、私が着いたのが10時半……。
「早いぶんには、待てばいいだけだから」としたいところですが、この後、友人と待ち合わせの予定を入れていました。
 どうしよう……







 


RIMG0007.jpg とりあえず、まだ時間はあったので、周辺を散策。
 会場は「エリスマン邸」という洋館なのですが、この周辺には、かわいい洋館が何軒もあります。
 左がエリスマン邸 。












e7251894.jpeg
















 12時20分。開場にはまだまだ早いのだけれど、次の予定を考えるとタイムリミット。
 そんな身勝手な理由で、会場をのぞき……。
「すみません、九十九と申しますが……」
 おずおず言う私。じつは「知人」とは言っても、手紙のやりとりだけで、お会いするのは初めてなのでした。
 東野さんは、すぐに私をわかってくれました。開場前でしたが、特別に見せてもらうことに。作業中なのに、ホント、すみませんでした!

 この展示、タイトルが「ラビの迷宮」ということなので、お土産に「ピーターラビット豆本」を持参。例のチラシ豆本です。
 知らない方は、3月10日の日記をご覧ください。
 喜んでもらえたので、よかったです。

 ところで、この展示、私も間接的に参加しています。


0e18051a.jpeg57370bd0.jpeg
 















 この少女が読んでいる本、つくも堂まめ本舗製の豆本でーす!
 数年前に、東野さんから注文を受けて作ったもの。持ち主の少女にも、初めてのご対面となりました。なんだか、初めて姪に会うような気分。

 姪にも会えたので(笑)、ゆっくり見て回りました。
 RIMG0029.jpg



















e968d202.jpeg
















36a7b086.jpeg ひとつひとつの細かい作業が伺えます。
 特に、ウサギや猫の人形の目がきれいでした。

















22a0b85c.jpegb3ad0348.jpeg














 そのことをお伝えしたところ、なんと目も手作りなのだと言うではありませんか!
 素材はいろいろだと思いますが、ガラスを溶かして作った目もあるそうで「なかなか同じ物がふたつ、できないんですよ~」とおっしゃっていました。
 いやー、見に来てよかったです。ご迷惑をおかけして、すみませんでした!

拍手[0回]

PR

Rg

RgtH[
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
コメント
パスワード


gbNobN
トラックバック:


Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ストーリーゲート
私も執筆しています。
コルクンの本棚
プロフィール
HN:
九十九耕一
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1970/10/10
職業:
童話作家
自己紹介:
童話を書くかたわら、「つくも堂まめ本舗」として豆本も作っています。
創作のこと、豆本のこと、コルク人形「コルクン族」のことなどを、こちらに書いていこうと思っています。
ブログタイトルは「どんぐりも背くらべ」。ことわざ「どんぐりの背比べ」は、なんだかあまりいい意味ではありませんが、「の」を「も」に変えたら、すごく活発で、チャレンジ精神にあふれた感じになりました。どんぐりは、元気なほうがいいですよね。
メールフォーム
最新CM
[10/21 九十九]
[10/21 虹乃]
[03/12 九十九]
[03/12 九十九]
[03/12 履歴書の封筒]
ブログ内検索
P R
バーコード
カウンター
最新TB
アクセス解析