忍者ブログ
童話作家・九十九耕一のブログ
[36] [35] [34] [33] [32] [31] [30] [29] [28] [27] [26]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

fdfd077b.jpeg992f33e4.jpeg
























 今日は両国に行ってきました。メインの目的は、江戸東京博物館で開催されている展示「江 姫たちの戦国」を見ること。
 江は、今日から始まったNHK大河ドラマの主人公。江にまつわるもの……と言うか、江の周辺の人たちにまつわるものが展示されていました。
 江が直接関わった展示品は手紙のみ。
 江の「宮殿」も展示されていますが、これは息子・徳川忠長(三代将軍・家光の弟)が江の死後に造らせたもの。
 とは言え、江という人の波瀾万丈の人生の流れが、よくわかるように展示されていました。
 この展示は、2月20日まで。



649d05b0.jpeg 博物館を出ると、何人ものお相撲さんとすれ違いました。
 今日は大相撲・初場所初日だったんですねー。















RIMG0234.jpg 博物館の後は、回向院へ。
 回向院と言えば、宮部みゆきさんの『本所深川ふしぎ草紙』『初ものがたり』で活躍する岡っ引き・茂七親分。回向院裏に住んでいる設定ですよねー。
 しかし、それはフィクション。残念なことに裏へ回っても「茂七親分の家跡」なんて石碑は建っていません。
 でも、回向院の中には、鼠小僧次郎吉のお墓があります!











RIMG0236.jpgRIMG0235.jpg




















 お墓の前には削り石が置かれていて、この石を削って財布に入れておくと、金運が上がったり、病気が治ったりといったご利益があるとか。もちろん、削ってきました。
 あとでスクラッチ宝くじを買ってみたところ……ご利益は直後にはないようです(笑)。




RIMG0237.jpgRIMG0238.jpg
















 鼠小僧のお墓のすぐ近くに、猫塚があります。立て札にも書かれていますが、これは「猫の恩返し」にまつわる猫塚。古今亭志ん生が落語として語ったこともあるお話。
 鼠小僧も、猫塚の猫も、盗みを働きはしましたが、自分のためではなかったところが共通しているようで。……鼠小僧は、本当のところはわかりませんが。
 しかし、恩返しをする猫なんて、すばらしいですね。猫の鏡!見習いたいと思っている猫も、たくさんいるでしょう。
RIMG0240.jpg 
 ……寝たふりをする猫も。
 猫なのにタヌキ。
















RIMG0242.jpg 回向院から少し行ったところにさるお屋敷跡があります。歴史上、とっても有名な場所。それは……。

















RIMG0244.jpg そう、吉良邸跡です。赤穂浪士47名が討ち入りをした場所。
 立て札にも書いてありますが、現在残してあるのは、当時のお屋敷の86分の1だそうで。やっぱり、広いお屋敷だったんですねー。
 中に入ると、首洗い井戸が再現されていたりします。











RIMG0246.jpg 吉良邸跡近くのおまんじゅう屋さんでは「吉良まんじゅう」が売られています。もちろん、買いました。
 もう一度回向院を抜け、国技館の前を通り、安田邸跡へ。ここは公園になっているので、まんじゅうを食べるにはうってつけ。













RIMG0248.jpg これが「吉良まんじゅう」!
 まんじゅうの向こうの池で、バシャバシャ水浴びをしている水鳥がいました。
















7cc0b72f.jpeg あんまり見かけない鳥だなーと思ったら、それもそのはず。
 ゆりかもめです。海のない県に住んでいる私が、そうちょくちょく見かけるはずがないですよねー。
 きれいな鳥でした。












RIMG0250.jpg
 さて、まんじゅうですが、中は「きな粉あん」です。白あんにきな粉をまぜたもの。
 きな粉の風味が、けっこうおいしいです。


 両国散歩で、頭の中はすっかり時代劇。
 帰宅後は、NHK大河ドラマを見てしめくくりました~。










拍手[0回]

PR

Rg

RgtH[
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
コメント
パスワード


gbNobN
トラックバック:


Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ストーリーゲート
私も執筆しています。
コルクンの本棚
プロフィール
HN:
九十九耕一
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1970/10/10
職業:
童話作家
自己紹介:
童話を書くかたわら、「つくも堂まめ本舗」として豆本も作っています。
創作のこと、豆本のこと、コルク人形「コルクン族」のことなどを、こちらに書いていこうと思っています。
ブログタイトルは「どんぐりも背くらべ」。ことわざ「どんぐりの背比べ」は、なんだかあまりいい意味ではありませんが、「の」を「も」に変えたら、すごく活発で、チャレンジ精神にあふれた感じになりました。どんぐりは、元気なほうがいいですよね。
メールフォーム
最新CM
[10/21 九十九]
[10/21 虹乃]
[03/12 九十九]
[03/12 九十九]
[03/12 履歴書の封筒]
ブログ内検索
P R
バーコード
カウンター
最新TB
アクセス解析