忍者ブログ
童話作家・九十九耕一のブログ
[13] [1] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

01323d6b.jpeg
 今年も、ユーキャンの通信講座「立原えりかの童話塾」機関誌「ヒースランド」が発行されました。年に1度の発行で、毎号、お話を載せていただいています。
 絵は安田隆浩さん。表紙だけでなく、中の挿絵も担当されています。



















 今回、私のお話は『本棚小人の話——リタの本棚』。前号に『本棚小人の話——ケイの本棚』というお話を書きましたので、その続編です。
 ひとつの本棚に、ひとりの本棚小人が住んでいて、収められる本と、本棚の持ち主を見守っている、という言い伝えのある街を舞台にしたお話です。
 この小人は、とくに魔法が使えるわけでもなく、本当に見守っているだけの存在です。基本的に人間には見えないのですが、気配は感じられる存在。探している本の背表紙をちょっとだけ出っ張らしておいたりとか、耳許でそっとささやいたりとか、その程度のことしかできません。
 今回は、安田さんの絵がつきました!


RIMG0097.jpg 
 絵がつくと、やっぱり嬉しいです。
 安田さん、ありがとうございます!

















拍手[3回]

PR

Rg

RgtH[
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
コメント
パスワード


gbNobN
トラックバック:


Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ストーリーゲート
私も執筆しています。
コルクンの本棚
プロフィール
HN:
九十九耕一
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1970/10/10
職業:
童話作家
自己紹介:
童話を書くかたわら、「つくも堂まめ本舗」として豆本も作っています。
創作のこと、豆本のこと、コルク人形「コルクン族」のことなどを、こちらに書いていこうと思っています。
ブログタイトルは「どんぐりも背くらべ」。ことわざ「どんぐりの背比べ」は、なんだかあまりいい意味ではありませんが、「の」を「も」に変えたら、すごく活発で、チャレンジ精神にあふれた感じになりました。どんぐりは、元気なほうがいいですよね。
メールフォーム
最新CM
[10/21 九十九]
[10/21 虹乃]
[03/12 九十九]
[03/12 九十九]
[03/12 履歴書の封筒]
ブログ内検索
P R
バーコード
カウンター
最新TB
アクセス解析