忍者ブログ
童話作家・九十九耕一のブログ
[167] [166] [165] [164] [163] [162] [161] [160] [159] [158] [157]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 今年も「豆本ツリー」の時期がやって来ました。
 今日から25日まで、神田神保町・東京堂書店3階に、豆本ツリーが設置されます。ツリーに、オーナメントのように豆本が吊され、気に入った豆本は購入することもできます。
 今回は私を含め、16名の豆本作家が参加しています。
 今回のつくも堂まめ本舗の作品はこちら。
d97bac53.jpeg
 以前、ストーリーゲートの宣伝企画として『小さな魔女・サラのレシピ』というシリーズを書いていました。第5話まで書いたところで企画が終わってしまい、未完のままになっていたお話ですが、今回『森の魔女・サラのレシピ』と改題し、最終話を書き、すでに書いていたお話も加筆訂正して、全6巻の豆本にしました。
 表紙は料理の絵、裏表紙は魔法陣になっています。














3b0cb6e5.jpeg この6冊を束ねただけだと寂しいので、豆本ツリー用に箱を作りました。
 主人公のサラは、森の奥、小川のほとりの丸太小屋に住んでいるので、丸太小屋の箱です。
 マッチ箱ののように引き出すと、中に豆本が収まっています。

 さて、この丸太小屋、どこかにハートマークが描かれています。目立たないように描いてあるので、パッと見ただけではわかりません。東京堂書店に行かれたら、探してみてくださいね。


3a4691aa.jpeg


 豆本を全部出すと、箱の底には、裏表紙と同じ魔法陣が描かれています。










eb24b5b1.jpeg ツリーには、こんなふうにパッケージして吊します。

 下の写真は、ツリー付近に置かれる見本。たぶん、こんな感じで見本が置かれるので、行かれた方は、どうぞお手に取ってご覧ください。

 全6巻のタイトルは、下記の通りです。
  1 パンプキンポタージュ
  2 トマトサラダ
  3 鮭のグラタン
  4 ブラウン・シチュー
  5 バニラアイスクリーム
  6 カフェ・オ・レ

 全6巻、箱付きで3200円となっております。
 今回、9部しか作れなかったので、売り切れの際はご容赦ください。

 東京堂書店はこちらです。
http://www.tokyodoshoten.co.jp/floor/
 
  
 

拍手[1回]

PR

Rg

RgtH[
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
コメント
パスワード


Copyright (C) 2005-2006 SAMURAI-FACTORY ALL RIGHTS RESERVED.
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ストーリーゲート
私も執筆しています。
コルクンの本棚
プロフィール
HN:
九十九耕一
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1970/10/10
職業:
童話作家
自己紹介:
童話を書くかたわら、「つくも堂まめ本舗」として豆本も作っています。
創作のこと、豆本のこと、コルク人形「コルクン族」のことなどを、こちらに書いていこうと思っています。
ブログタイトルは「どんぐりも背くらべ」。ことわざ「どんぐりの背比べ」は、なんだかあまりいい意味ではありませんが、「の」を「も」に変えたら、すごく活発で、チャレンジ精神にあふれた感じになりました。どんぐりは、元気なほうがいいですよね。
メールフォーム
最新CM
[10/21 九十九]
[10/21 虹乃]
[03/12 九十九]
[03/12 九十九]
[03/12 履歴書の封筒]
ブログ内検索
P R
バーコード
カウンター
最新TB
アクセス解析